• TEL: 044-986-7115

 

遺産相続・遺言書について

 

相続と言って最初に思うことは、財産がたくさんある人が
亡くなったときに、相続人たちがその残された財産を奪い合うような、
ドラマのワンシーンを思い浮かべるかも知れません。
隠し子がいた、愛人への財産分与のための遺言書が見つかった等、
様々な人物が登場し、ドロドロの骨肉の争いごとを想像してしまい、
自分には関係ない話と思いがちです。

しかしながら、現実の世界ではお金持ちに限られた話ではなく、
むしろ、ごく一般の家庭内でそのようなもめごとが多くあることが
現状です。特に、現金の財産はなく、土地、建物等の不動産だけが
相続財産であったケースが一番もめやすいと言われています。
また、逆に亡くなった父親に相当な借金があることが、発覚した等
財産を得るどころか、マイナスのケースもあります。

相続の放棄についての知識がなかったために、相当な額の借金を
背負ってしまったような、話も少ないわけではありません。
被相続人が健在であるうちに、少し話しづらいお金のこと、相続について
はっきりさせておくことは非常に重要です。

また、被相続人自身が、自分が死んだ後に、自分の残した財産のことで家族が
揉めることを避けるために、あらかじめ遺言を残しておきたいという
ケースも多くなってきております。

遺言書を作成しておいたほうが安心なケース

・親子、兄弟姉妹が疎遠となってしまい、ほとんど会うことがない
・被相続人に財産分与方法について意向がある(多く分けてあげたい人がいる)
・相続人がたくさんいる
・土地、建物等の不動産がある
・養子、後妻がいる
・認知した子供がいる

相続時の必要書類

・土地、建物の登記事項証明書
・被相続人の銀行預金の残高証明書
・被相続人の戸籍、除籍謄本、除票
・相続人全員の戸籍謄本、住民票


相続の流れ

相続の発生(被相続人の死亡)

死亡届提出、お通夜、告別式

遺言書の有無の確認

相続人の調査・確定

相続財産の調査・確定

遺産分割協議・遺産分割協議書作成

相続登記・不動産の名義変更申請


※相続税申告、不動産登記につきましては、専門家である
税理士、司法書士と連携して対応させていただきます。

 

サポート内容

 

当所では、相続に関しての手続き等、わかりづらい業務について
のサポートをさせて頂いております。
被相続人様が亡くなられたときは、精神的なダメージを負った中で、
様々な手続きが必要となります。
そのような中での、精神面でのサポートもさせていただきます。

・カウンセリング料(相談料)    ¥5,400/hr(税込)
※初回1/hrは無料。ご相談後、書類作成を依頼頂いた場合には、
カウンセリング料の負担はございません。

・自筆証書遺言書作成サポート    ¥76,000(税込)~

・公正証書遺言書作成サポート    ¥86,000(税込)~
※公証人手数料は、別途必要です。

・遺産分割協議書作成サポート    ¥54,000(税込)~

 

公正証書遺言とは

 

公正証書遺言とは、公証役場で公証人に作成してもらう、
法的にも確実な遺言です。原本を公証役場に保管するため、
紛失や、内容の改ざん等のリスクがありません。
相続開始時の家庭裁判所での確認(検認)の必要がなく、
簡単に遺言の執行が可能です。ただし、作成のためには2人以上の
証人が必要で公証人の費用が別途必要となります。

 

無料のご相談はこちらから